自己紹介

うっかりパパの自己紹介


~知ることで楽になる
 理解することで楽しくなる~


ADHDっぽいひと 自己紹介

2020年現在、

はじめまして!
サラリーマンで二児の父親の
うっかりパパです!

 

物忘れが本当に多く、
自分が発達障害のADHDっぽいなと思ったのが一社目の会社を辞める時でした。

新卒で入社した一社目は自分の能力不足を痛烈に感じ、退職

 

今の会社でも苦労もありますが、
時々心療内科に通い、時々コンサータを飲んで
いろいろ工夫しながらADHDと向き合って現在奮闘しております!

 

年表

私の人生を年表にして簡単に、ご紹介します!!

6歳~小学生スポーツ・勉強 万能、人気者
12歳~中学生自信家
15歳~高校生友達作りに失敗、勉強で挫折
18歳~大学生忘れ物、遅刻が増える
20歳~アルバイトマルチタスクが出来ない
22歳社会人1年目商社の営業に就職。うっかりミスが多く、仕事に支障が出てくる
25歳社会人4年目交通違反でよく捕まる → 免停
26歳社会人5年目結婚
28歳社会人7年目転勤
29歳社会人8年目長男誕生。吐血ADHDという言葉を知る
30歳社会人9年目メーカーの営業に転職
33歳社会人12年目長女誕生、再び免停心療内科でADHDの事を相談
35歳社会人14年目ADHD(不注意優勢型)と診断を受け、「ADHDっぽいひと」の本ブログを始める

 

もっと詳しく!小学校時代~社会人

小学校時代
この頃は楽しかった!!
勉強、スポーツ、友人関係 かなり優秀(^-^)
なので、不注意ミスもあったと思いますが、困ることはあまり無かった。
強いて言うと忘れ物過集中はありました。
中学校時代
小学校と特に変わらず。
バスケ大好き。カードゲーム大好き。そんな少年。
学業はかなり優秀で、万能感を持って高校へ進学。
高校時代
学業での挫折。最も得意な数学でも勉強しないと高得点が取れない(*_*;
徐々に成績が下がる。特に記憶系の科目が苦手分野に・・・
さらにこの頃は何故か友達関係が上手く行かず、上辺だけの友達ばかりに・・・
一番キツイ時、「死んだら楽になるなぁ」って
自殺する人の気持ちが分かった時期がありました(゚Д゚;)
当時何とか自分を支えていたのが部活の『バスケット』それだけでした。
大学時代
友人に恵まれました
でも、大して勉強もせずダメな学生(>_<)
このころから私は忘れ物が尋常じゃないくらい増えました。
あと時間管理が全然出来ない、遅刻魔
バイト先でマルチタスクが全くこなせない
衝撃を受けました!!
が、全ての失敗談を面白可笑しく聞いてくれる友人には救われました。
社会人一社目
ここで来ました!ADHDの短所がこの頃から爆裂します!
とにかく仕事で細かなミスが多く、挫折しました(詳細は記事を参照)
そして吐血(社会人8年目)
「自分はもっと出来るはずだ!」というイメージと
「当たり前のことを当たり前にやる!なぜできない??」という現実に悩む。
上司からの当たりもキツくて、胃潰瘍になり、吐血しました(゚Д゚;)
そして転職 ~社会人9年目~
この頃にインターネットでADHDの存在を知り、
「自分はADHDかもしれない」と思うようになる。
そんな自分が今より働きやすい職場を求めて。
「30歳ならまだいける!」
仕事を辞め、転職することになりました。
社会人二社目(現在)
一社目の経験も踏まえて頑張っていますが、人より苦労する事が多いです。
ミスは多いし、記憶力は悪いし、忘れ物するし、仕事遅いし、免停になるし、大変です。

いざ文字にするとさんざんな人生に思えます。。。

 

特に社会人一年目は、当たり前の事が出来ず高校入学前の
万能感とは一変し無能感に溢れていました。そして吐血…

しかし今は自分が無能だとは思わなくなりました。(特別有能だとも思ってませんが(^_^;))

 

人生を変えた出来事

①妻と出会えたこと
(出来ない自分を認めてくれる:安心できる場所)

②自分がADHDだと知れたこと
(出来ない理由が分かった事)

おかげで、今や『忘れ物』や『有り得ないうっかりミス』があったとしても、
以前(社会人一社目)ほど、落ち込む事はなくなりました(^_^)v

が、ミスはミスです。取り返すのに苦労はします( ;∀;)

 

家族構成 ~妻と2人の子ども~

妻と長男も色々と特徴を持っています(^-^)

 ≪ADHD≫≪HSP/HSC≫
うっかりパパ生粋の不注意型ADHDチェックリストでギリギリHSPに!!
特に無しチェックリストほぼ満点の繊細さん
長男 (5さい)少し父の特徴を受け継いでいる…チェックリストほぼ満点の繊細ボーイ
長女 (2さい)まだ分からないまだ分からない

妻も『HSP』で、繊細さゆえの生きづらさを抱えております。

特に長男が『HSC』だと分かるまでは、妻はとても悩んでいました(^▽^;)

HSC』また『チェックリスト』についてはこちらの記事へ(『徹底解説!HSC』

 

娘はまだ2歳なので特徴が分からないですが、少なくとも長男とは、性格や特徴が全く違います(^-^)
そんなこともあり、長男のHSCの気質に気づくこともでき、子育てを前向きにとらえ、奮闘しております。

私と似てADHDっぽいところもあるのですが、診断はなくグレーゾーンで見守っているところです。

 

『HSCの子育てについて、ADHDとHSPの親がどう考えるか?』

このようなテーマでも記事を書いておりますので、
ひといちばい敏感なお子様をお持ちの方はぜひご覧ください♪
繊細ママ
繊細ママ

 

ブログをはじめた理由

①自分の考えをまとめるため

②過去に起こった事や日々起こる事を、ADHDに紐付して記録するため

記録しないとほんとすぐ忘れてしまいますσ(^_^;)

 

そしてこのブログでは

  • ADHDっぽい日々のミス、出来事
  • ADHDっぽい過去の失敗談、苦労話
  • ADHDの対策や向き合い方
  • ADHDのパパを持つ家族の奮闘記

を赤裸々に綴っていきたいと思っております。

 

近い境遇の方が、私の投稿で少しでも気持ちが楽になったり
みなさんの周りにいるADHDっぽいひとへの見方が変われば、本当に幸いです。

 

自分も含め、一人でも多くの方が
ADHDという特性を活かして人生を楽しく出来れば良いなと思っています。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
これからどうぞよろしくお願いいたします!

うっかりパパでしたσ(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました